印刷する 印刷する

静岡県 中田島砂丘 日本三大砂丘ってどんな所?

季節は、秋です。観光で外を歩くには、最適な季節となりました。私は、大河ドラマの影響で、神話の世界・戦国時代・幕末が好きです。本日は、京都の方へ、観光へでかけようとしました。が! 途中で、頭上の掲示板表示で気づきました。三重県の鈴鹿付近が妙に渋滞してる。10月の下旬の土日は、日本グランプリです! 忘れてました(汗。

引き返して、犬を連れて、ちょっと近場を散策することにしました。20数年前、私がまだ若者だった頃、夜な夜な遊んでいて、夜中に連れて行かれた場所の一つが「中田島砂丘」です。初めていったときは、夜中で月夜照らす、砂丘がなんとも神秘的で綺麗でした。あの場所は、どうなっているのか、もう一度見に行った次第であります。

中田島砂丘中田島砂丘は静岡県浜松市に有ります。日本三大砂丘の一つです。

三大砂丘とは・・・
吹上浜(鹿児島県)
鳥取砂丘(鳥取県)
中田島砂丘(静岡県)

ナビで、砂丘が有る場所を調べて、行ってきました。現地に到着すると、無料駐車場が有ります。少し狭いので、行かれる方は止めれずに、苦労するかもしれません。もし、空いていなければ、周辺施設の「まつり会館」「球技場」を利用すれば良いでしょう。

中田島砂丘は、遠州灘海浜公園の一部に含まれているようです。私は、中学生の時の臨海学校で、浜松にはお世話になりました。当時とまったく、変わっておらず、周りを遮る物も無く、とても綺麗です。遠州灘の海岸線は、自然の粒が細かい砂です。こういう、細かい砂でないと砂丘にはならないんですね。

車を止めて、歩き出します。砂丘の入り口は、100m程歩くと見えてきます。入り口では、屈んで靴を脱いでる人がいます。どうやら、靴の中に砂が入るようです。周囲に、水道は無いので、手で払うしかないようです。

堆砂垣と呼ばれる、木で出来た、砂の流出防止設備が見えます。鳥取砂丘もそうでしたが、砂丘は砂の流出が問題の様です。

砂丘に足を踏み入れます。砂が、靴の中に入りますね。しかたが有りません。家のワンコも連れて行きました。犬は、連れていっても良いのですが、リードを放さないようにと注意書きが有りました。


砂丘で、出来た山を登って海岸線に近づきます。まだ海は見えません。鳥取砂丘も、そうでしたが、砂丘の入り口から海は見えないんですね。砂丘を登り切ると、海が見えました。



そんなに、遠くないので、行ってみることにしました。遠州灘は、外洋なので、波が高いです。海岸線沿いは、海水で濡れているので、歩きやすいですね。お子さん連れは、波打ち際で、波にさらわれそうゴッコ? をして騒いでいました。

私は、鳥取砂丘と比べてしまって、中田島砂丘はスケールが小さく感じました。昔の、すごく綺麗だったのは、夜中に「月灯り」で照らされていたからだと思います。ちょっと、残念な感じでしたが、ちょっとした砂丘を体験するには無料ですし、行ってもそんは無いと思いますよ。

帰りに、柚を産直で買いました。浜松は、蜜柑が有名です。産直には、早生の品種のものが、すでに並んでいました。観光のついでに、砂丘に訪れるのはどうでしょう。なにしろ、無料ですからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1974年愛知県豊田生まれ刈谷市在住です。 仕事は地元のトヨタ関連企業に勤めています。 家族構成は、嫁と犬です。 趣味は、釣りと料理と家庭菜園です。 私の書いた記事が読者の皆様の参考になればいいなと思います。 宜しくお願いします。