印刷する 印刷する

三重県に浦村牡蠣の食べ放題に行ってきました。料金や予約はどうすれば?

冬になると私は、牡蠣を食べに行っています。私は東海地方に住んでいます。なので、牡蠣は、三重県に食べに行くことになります。しかし最近は、駅前に牡蠣屋が営業するような時代になりましたね。一度行ったこと、ありますけど、ブランド牡蠣のイケスが有りました。店員さんが、自信をもって進めてくれる牡蠣でした。食感がプリプリで、凄かった覚えがあります。

今回、三重県に食べにいったのは、たくさん食べたい人用の牡蠣です。なので、すこし味は落ちると思います。でも、産地直送(というか、養殖場に立地しています)なので新鮮さでは、どこにも劣りません。

ご紹介するのは三重県鳥羽市の、海岸線にある牡蠣小屋です。目の前が、養殖場になっています。食べ放題なので、牡蠣の量がすごく必要だと思います。そんな、私の心配は無用なようです。産地ですので、豊富にあります。お客さんが、多すぎて牡蠣が足りないときは、店員さんが養殖場から、牡蠣を出してきます。ですので、鮮度が良いんです。

マル源水産
〒517-0025
三重県鳥羽市浦村町1509
TEL 0599-32-5742

私は、国崎に釣りに行く途中に見つけました。ここ以外にも、牡蠣小屋のお店は周囲に複数あります。料金は大人2700円 子供1300です。

予約は、先日までに入れておくのが良いと思います。受付を済ますと、テーブルに案内されます。無料の料理として、蒸し牡蠣と焼き牡蠣が食べれます。また、牡蠣フライと牡蠣ご飯と味噌汁もサービスで付きます。


牡蠣は、お客さんの入り具合を見て、店員さんが焼いてくれます。お店の裏手にいくと店員さんが、一生懸命牡蠣を焼いています。煙がすごいです。

蒸し牡蠣です。軍手が貰えるので、軍手をして牡蠣を剥きます。ただ牡蠣は塩分があるので、食べ続けると飽きます。お勧めの食べ方は、味変えの材料で食べることです。味変えの材料とは、ケチャップやタバスコやマヨネーズです。特に、ケチャップは、酸味により口の中がさっぱりします。


大根おろしや柚胡椒なんかも、良いかもしれませんね。味変えのトッピングについては、お店には用意していません。ですので、各自で準備する必要があります。

牡蠣小屋の営業期間は、11月~3月頃(牡蠣の在庫等により変動します)までです。自分で焼く必要もなく、料金もリーズナブルで美味しい牡蠣を食べたい方は、ぜひ寄ってみてくださいね。私は、今期も国崎釣りの帰りに寄る予定です!

2 件のコメント

  • こんばんわ。
    何時も楽しく覗かせて頂いております。

    牡蠣の食べ放題、良いですね。
    私も石鏡や安楽島、国崎へ釣り行った時に時々食べていました。

    がしかし最近は年齢のせいも有って三重方面の釣りに行っていません。

    このブログを見てまた行きたくなりました。

    それでは。

    • 昌さん。こんばんわ。ブログ村のリンクからブログ何度か拝見させてもらってます。たしか大物つりをされてますよね。自分も今後初めてみようと思います。あまり釣り記事はアップしませんが、また覗いてやってください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    1974年愛知県豊田生まれ刈谷市在住です。 仕事は地元のトヨタ関連企業に勤めています。 家族構成は、嫁と犬です。 趣味は、釣りと料理と家庭菜園です。 私の書いた記事が読者の皆様の参考になればいいなと思います。 宜しくお願いします。