印刷する 印刷する

愛知県 三河湾 アオリイカ釣りシーズンイン!【2019年9月14日釣行記】

9月14日。9月も中盤に差し掛かると、アオリイカが釣れ始める季節になります。今年は、ボートをお手軽にリーズナブルな値段でレンタルできる所を見つけたので、早々に予約をしていました。釣行日の数日前から、天候が不安定になることなく、特に心配していた台風や大雨も有りません。これは釣れるでしょう!と思い釣行してきました。

私のタックルは

  • キャスト用ロッド:ダイワINFEET X’TREME EG80H
  • ティップラン用ロッド:tailwalk Tipride 77MH
  • リール:ダイワ セルテート2500、ライン:PE0.8号
  • リール:ダイワ カルディア ライン:PE0.8号
  • リーダー:フロロカーボン2号 2m
  • エギ:DAIWA、エメラルダス ダート、エメラルダス ディープ、エメラルダス ヌード、の2.5号

土曜日なので、ボート屋のお客さんは多かったです。我々は一番安い「つれたか丸」を予約していました。エギングは、三河湾内の島めぐりをするだけなので、小さなボートで十分です。出船して、まずは梶島に向かいました。北側の桟橋辺りが実績と、ボート屋のオーナーから聞いていましたが、大潮の満潮でも浅いのと濁りが凄く釣果には結びつかず。

次にに実績ポイントの東のワンドに向かいました。ここで同船者のトウマさんが2匹ほどアオリイカを釣り上げます。聞けばボトムに居るとのことです。サイズは、新子サイズではなく、同長15cmは超えています。新子の数釣りを目的に来たのですが、この分では数は出なさそうです。新子なら、海面表層からエギが見える範囲でアクションを付ければ、ドバっと新子が集まってきて釣れるのですが、ボトム釣りとなるとまったく釣り方が違います。ボトムは、海面に這わしたPEラインで判断します。ボトムが取りづらければ、カウント20sでボトムに付いてると判断します(水深5mです)。トウマさんから、10年程前に教わった釣り方です。ボトムに溜まってるイカに、エギを長時間見せ続ける釣り方になります。エギング師匠のトウマさんは、しきりに合わせを入れている様です。軽いエギでボトムを取るのは難しいですね。

その後は沖島にも行ってみました。過去の実績ポイントで、同長15cmを追加、新子も居るけど、圧倒的に数は少ない感じでした。私自身は、4匹ほど釣り上げました。エギング師匠のトウマさんは7匹ほどだったかな?。もっと釣れるかもと思いましたが不完全燃焼で終わりました。他のボートでは5人ほどで数十匹の、釣果を見ました。どこにでもアオリイカが居るという感じでは無いので、三河湾の全ての島めぐりでポイント探してつったほうが、釣果が伸びるかなと思いました。




募集中
一緒にボートエギングをしてくれるメンバーを探しています。
ジモティー掲示板にメッセージを下さい。
https://jmty.jp/aichi/com-spo/article-f374v

4 件のコメント

  • 土曜はありがとうございました。
    この時期にあのサイズなら十分満足してる
    自分がいます(笑)

    また是非お誘いください〜

  • ゴウさん初めまして。碧南在住のエギング超初心者です。最近は宮崎辺りでアオリの新子やってます。もう少しでヒイカですね。自分は毎年碧南の大浜辺りでやってるんで機会があれば宜しくお願いします。

    • 中西さん、メッセージありがとうございます。もうすぐヒイカはシーズンインですね。今年は子供が産まれたので行けないかな。アオリイカエギングは行きますが。ボートエギングがやってみたいならジモティー掲示板にメッセージください。初心者でも構いません。今のところ二人の方が連絡くれています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ゴウ

    1974年愛知県豊田生まれ刈谷市在住です。 仕事は地元のトヨタ関連企業に勤めています。 家族構成は、嫁と息子とヨークシャテリアです。 趣味は、釣りと料理と家庭菜園です。 私の書いた記事が読者の皆様の参考になればいいなと思います。 宜しくお願いします。