印刷する 印刷する

どこへ行ったマゴチ達?!。【2020年5月23日釣行記】


5月23日は、5:30から義父とセントレアでアジ釣りでした。南の誘導灯に行くと、5艇ほど船がいました。みんな釣れてない様子です。コノシロらしき、ボイルが発生するも正体はボラ。。。油タンク前、連絡橋下と釣り場を変えるも、ノーアジでした。8時に撤収して、あらい丸フィッシンググループの面々と第二部へ。こちらは、マゴチとアオリイカとタコ狙いです。先週から、マゴチはほとんど釣れなくなってきたので新しいターゲットを探します。


まずは、アマモエリアに向かいます。出航してすぐの浅場にアマモエリアが有りましたが干潮で、浅すぎて攻略できずに撤退。アマモが有ることはわかったので、満潮時に来るしかないですね。いままで調子が良かった、灯標に行きますが、不発。やっぱり、マゴチは超浅場へ移動したのか?。海図を見て5~10mのかけあがりをジグザクに流します。何も起きず。あきらめて、西側テトラ帯へ向かいます。

波がざっぷんざっぷん。周りには船はいません。相変わらずボトムフィッシュは釣れませんが、ダイスケさんとバシさんが、クロダイとシーバスをゲット!。ハードルアーでヒットさせたそうです。波がひどく有って、そのお陰で、ルアーが見切られなかったと、バシさんが分析していました。

夕まづめになり、潮も満ちてきたのでアオリ調査に向かいます。が、南風が強く目的の場所には行けませんので、近場で藻場を探してやってみます。出航して、すぐにやったところも、もう一度試してみます。何もなく終了です。釣果は、マゴチ2、シーバス2、クロダイ1です。水温は21度でした。ネットでは、アオリイカが釣れてると情報が多くあります。今後は、アオリイカとタコメインで出航してみます。

使用したタックル
ロッド:エメラルダス76M・V
リール:フリームスLT2000S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゴウ

1974年愛知県豊田生まれ刈谷市在住です。 仕事は地元のトヨタ関連企業に勤めています。 家族構成は、嫁と息子とヨークシャテリアです。 趣味は、釣りと料理と家庭菜園です。 私の書いた記事が読者の皆様の参考になればいいなと思います。 宜しくお願いします。