印刷する 印刷する

アサリや青柳!美味しい貝料理はなんですか?

春です。春に美味しい旬の物と言えば、やっぱり貝!!。アサリやハマグリや牡蠣とかはメジャーなものですかね。ちょっと高級かしら?と思うのがアワビやサザエではないでしょうか?。ほとんどの貝が4~6月に旬を迎えて、ぷっくりと膨らむんですよね。そして香りも強く感じるようになります。そんな貝料理を紹介します。まずは、サザエの刺身です。

サザエの刺身

豊浜漁港で買ったサザエです。サザエ 大 一個250円です。初めて買った。ボイルで戴くならサザエ 小 150円でも良いかもしれない。

調理
  1. 蓋を外します(尖った金属やスプーン等で蓋をひっぺがします)。
  2. 貝柱により身が貝殻にひっついていることがあるので尖った金属を差し込み貝柱を切る。
  3. 身と肝に取り分ける。
  4. 食べやすい大きさに切りそろえる。
  5. ●ソースの作り方

  6. 肝を裏ごしします。
  7. フライパンにバターを溶かします。
  8. 肝とお酒を目分量で入れて、加熱しながらソースを作ります。

薄切りで、肝ソースをかけていただきます~。美味しい~けど、これで500円は高すぎかもしれないです(汗。

マテ貝のエスカルゴバターソテー

マテ貝の料理方法をネットで探しているときに美味しそうなレシピを見つけました。エスカルゴバターソテーと言います。魚介類をソテーするとき使えるそうです。


材料
材料。にんにく:1~2かけ
バター :50g
パセリ :15g位
塩・胡椒:少々
調理
全部の材料をフードプロフェッサに入れて加工する。

丁度、パセリが腐るほど有ったので作ってみました。全部の材料をフードプロフェッサに入れます。バターは、室温で戻したのを使って下さい。ぼくは、冷蔵庫から出したままのを使ったので、材料が液状化せずに苦労しました(汗。完成はこんな感じです!。色んな料理に使えそうですよね。キノコ類等とも相性が良さそうです。しかも、ラップして冷凍室に入れておけば長期保存も可能!!。

使うときは、凍ったのを包丁で少しづつ切って使います。少しづつ使えるのもイイネ。で、マテ貝を使い調理するとこうなります。

うん、まあ、バターとニンニクとパセリの味がするだけです(汗。フードプロセッサー使わずに、直前で全ての材料を微塵切りにして、バターで炒めるだけでも変わりませんね。

マテ貝煮

マテ貝:100g
醤油 :大さじ2
みりん:大さじ2
砂糖 :小さじ2
調理
  1. 鍋にお湯を沸かします。
  2. 沸騰したら、マテ貝を入れて殻が外れるまで待ちます。
  3. 鍋からマテ貝を出して、殻を剥きます。
  4. 醤油、みりん、砂糖と剥き身のマテ貝を鍋に入れて煮詰めます。

お弁当にしました(笑。水飴を少し入れて、煮詰めたら佃煮になります。まあ、美味しかったです。

マテ貝の唐揚げ

先ほどのボイルしたマテ貝を使って調理します。塩と胡椒と小麦粉をつけて、油で揚げます。簡単すぎるのでレシピは省略しますね。

大あさりのお吸い物

鍋に大あさりを入れて煮るだけで美味しい出汁がでます。あとはお好みでネギやら三つ葉をのせれば完成です。

材料
お酒:50cc
水:50cc
大アサリ
三つ葉 又は ネギ
調理
  1. 鍋にお酒とお水と大アサリを入れます。
  2. 沸騰したら、弱火にして5~10分ほどそのままにします(火入れ)。
  3. 三つ葉か、ネギを散らします。

お酒が50%入っていますが、臭み取りと旨みを出すためです。大アサリは臭くはないとおもいますが、お酒を入れることで香りが増すので入れていますよ。

大あさりマヨネーズ焼き

剥いた大あさりに醤油とマヨネーズを付けてオーブンで10分程焼きます。お好みでネギを振りかけアツアツをいただきます。美味しいですよ。海辺の浜焼きのお店ですと2個で500円で調理したのを出してくれます。結構良い値段とりますね(汗

ゴウ

アサリや青柳!美味しい貝料理はなんですか?と題し紹介しました。春は貝の美味しい季節です。堪能しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1974年愛知県豊田生まれ刈谷市在住です。 仕事は地元のトヨタ関連企業に勤めています。 家族構成は、嫁と犬です。 趣味は、釣りと料理と家庭菜園です。 私の書いた記事が読者の皆様の参考になればいいなと思います。 宜しくお願いします。