印刷する 印刷する

常滑市 セントレア沖 あらい丸に最新魚探を搭載【2019年12月22日釣行記】

12月22日 もういい加減、ボート釣りは出来なくなるのでは?思っていたが、土日になると風が止んで、行けてしまう。台風シーズンが終わって以降、怖いぐらいに天候に恵まれている。今回の釣行も、予定していた通り出かけられることになった。AM07:00、日の出とともに、出航します。まずは、セントレア西に向けて移動します。最近安定のマゴチ狙いです。

私のルアータックルは
ロッド:DAIWA/LATEO63MS
リール:DAIWA/エクセラー2500
ライン:PE1.0
リーダー:12lb
ルアー:ワインドジグヘッド+マナティMT-4・レッド/ゴールド

ミヨシ側に陣取った、コウケツさんとイシバシさんが好調で、水深8mラインでマゴチを釣りあげます。トモ側のトウマさんとビンさんは、ボチボチ・・・。次回は釣り座を、ローテーションすることとしよう。やがて、干潮の8時40分になり、冨具崎まで移動です。30分ほどかけて、冨具崎の堤防沖に来ます。この沖は、ドン深になっており最近まで、青物も釣れていたとの情報有りでした。が、まったくアタリ無しです。魚探にベイトも映りません。風が強くなってきたので、またセントレアに戻ります。

以前好調だった、センとレア灯標の近くにアンカーを打ってやってみると、鉄板ポイントなのか、釣れますね。私もようやくここでマゴチを釣りあげることができました。今回初参加の、トウマさんはヒラメを釣りあげていました。セントレアに来れば、風裏になって釣りやすいかなと思ったけどさほど変わらずでした。最後に南側に行って流し釣りです。イシバシさんが、50cm近いクロダイをワームで釣りあげて終了です。釣果は、マゴチ13匹、クロダイ1匹、ヒラメ1匹、エソ1匹でした。

冬なので、活性が低くベイトフィッシュを探すのが難しくなっている。今回の釣行では、魚群探知機(GPSプロッター付き)を最新のものに更新したのだが、ベイトは発見できず水深とGPS頼りの釣行となった。GPSは、携帯のアプリでも使えることは使えるが、やっぱり専用機のGPSは圧倒的に使いやすいですね。

募集中
一緒にボートエギングをしてくれるメンバーを探しています。
ジモティー掲示板にメッセージを下さい。
https://jmty.jp/aichi/com-spo/article-f374v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゴウ

1974年愛知県豊田生まれ刈谷市在住です。 仕事は地元のトヨタ関連企業に勤めています。 家族構成は、嫁と息子とヨークシャテリアです。 趣味は、釣りと料理と家庭菜園です。 私の書いた記事が読者の皆様の参考になればいいなと思います。 宜しくお願いします。