印刷する 印刷する

内海新海 フリーカーにヒラメ釣り仕立てで釣りしてきました【2020年8月某日釣行記】

8月某日 以前から気になっていた内海新港 フリーカーに4名で仕立て釣行してきました。フリーカーはアオリイカをメインに乗合又は仕立てで釣りをすることができます。今回はアオリイカシーズンは終わってるので、ヒラメの生餌飲ませ釣りで予約しました。

  • ロッド:ダイワ/ メタリア タチウオゲーム H-175
  • リール:ダイワ/スパルタン MX IC
  • 仕掛け:船極喰わせサビキ ライトタックル 落し込み 喰わせフラッシャー SS432 針7号-ハリス8号
  • 錘:30号
  • エサ:釣ったアジ

まだ暗い中、内海港に着くと車がいっぱいです。連休中なので仕方ないですね。船長に電話すると港のゲートを開けてくれました。荷物を積み込み出発し、エサのアジを釣ることになりました。幸運なことに、内海港内でアジが沸いているのが魚探に映った様です。サビキ仕掛けを準備して、コマセを落としながらアジを釣ります。あっという間にエサのアジを確保し内海沖へ出発しました。

エサのコアジを付けて海に送り出します。船長からのアドバイスは、海底から30cm程の高さに、エサのアジが来るようにということです。開始早々、朝の時合でメンバーにヒット。4匹ほどバタバタと釣れましたが、あとが続きません。船長は何度もポイントを移動してくれました。驚いたことに、同じ場所に5分と居ません。ランガンスタイルで、ヒラメを狙い撃ちです。ある時、私がトイレをしに席をたった時、船長が私の竿で釣りをします。すると必然か?奇跡が?。ふと見ると、船長の竿が曲がってるではありませんか!。竿を受け取り、巻き上げると40cmほどのヒラメでした。

その後は、自分でもヒラメを掛けようと頑張ってみましたが活性が悪くどうにもなりませんでした。内海沖から山海沖を頻繁にポイントを変えながら釣りを続けましたが、12時30分に無念のストップフィッシングです。この日は、4名でヒラメ6匹にオコゼ1匹の釣果でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゴウ

1974年愛知県豊田生まれ刈谷市在住です。 仕事は地元のトヨタ関連企業に勤めています。 家族構成は、嫁と息子とヨークシャテリアです。 趣味は、釣りと料理と家庭菜園です。 私の書いた記事が読者の皆様の参考になればいいなと思います。 宜しくお願いします。