印刷する 印刷する

新舞子沖にタチウオ釣りに行くも不発、しかしセントレアのマゴチ復活?【2020年9月13日釣行記】

日本海遠征ボートアオリイカ釣りが、天候の悪化で中止になったので、セントレアからボートを出しました。ポイントに着くと、タチウオ釣りの船団ができていたが釣りあげてる人は誰もいない。バース下でセイゴとカサゴが釣れた。ちょっと驚いたのが、ジグサビキを付けていた森部さんに中アジが釣れたことだ。良いサイズなんだよね。

釣行初期から心配だった雨が、だんだん激しくなってきたので雨雲から逃げる様に次のバースへ移動した。そこで、今回初参加のナカジーさんが、タチウオを釣りあげる。指2~3のタチウオか?!まあ、目標は達成。もうちょっと数が釣れる日に来たかったな(汗。

セントレアに戻りマゴチでもやってみることに。ここで、怒涛の釣果が!。春以降釣れなくなっていたマゴチが結構掛かる様になった。マゴチ復活か。終わってみたらマゴチは、ダイスケさん2匹、石橋さん1匹、ナカジーさん2匹の釣果。専門で狙っていたら、マゴチはもっと釣れていたと思います。

最後にボウズ逃れの、キスを狙うことになり、実績がある樽水港辺りに移動。キスとゼンメは入れ食いです。アオイソメの量が少なかったので2~30匹ほど釣って終わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゴウ

1974年愛知県豊田生まれ刈谷市在住です。 仕事は地元のトヨタ関連企業に勤めています。 家族構成は、嫁と息子とヨークシャテリアです。 趣味は、釣りと料理と家庭菜園です。 私の書いた記事が読者の皆様の参考になればいいなと思います。 宜しくお願いします。