印刷する 印刷する

玉葱作りが、今年も失敗です。【2020年4月19日農業日誌】

今週末は、風が強くボートが出せなかった。幸い畑仕事はいくらでもあります。イチゴ苗をチェックです。章姫とアイベリーを育てています。なぜこの2品種を選んだかは、すでに忘れました(汗。イチゴは、手が掛かる植物なんで、上手に作るのは難しいですね。いまは実に栄養を行かせないといかないのに、ランナーが伸びてきてるので、ひたすら摘んでいます。

大根の花が咲きました。というかワザと咲かせました。固定種なので種取りが出来ます。品種は、ネズミ大根です。


玉ネギは、サラダ玉葱、晩生玉葱、早生玉葱を育てています。草がボーボーです。時々抜いていますが、ここの土地は酷いです。新規で借りた畑だからでしょうか。幸い、夏と冬と畑が分けれることになりましたので、夏に日光消毒して、雑草の種と根を焼き切ろうと考えています。

早生玉葱が倒れだしました。収穫ですね。しかしペコロスか!って位、実が小さいです。低肥糧が原因のようです。4年ほど育てていますが、いつも失敗しています。苗を買えば失敗無いんですけど、やっぱり自作苗でやりたいんですよね。
小さいながらも、これやってみました。三つ編みで保存する方法です。三つ編みにちゃんとなってるか、謎です。今年から、数が多くなるのでなるべく簡単に干せる方法を探さないといけません。


フェンネルとディルって同じ畝に植えると、どっちがどっちか判らなくなるんですが、ようやく区別つくようになりました。フェンネルって香りが少ないです。フェンネルは株元も太りますから、それで見分けてもいいかもです。初めてフェンネル収穫してみました。すこしかじってみたけど、香りが少ないですね。スープでも作ってみようと思ったけど、玉葱やセロリで作った方が美味しくできそう。見た目は面白いんですけどね。


コロナ騒ぎのおかげで、自宅の建設が止まりました。ヨウ壁完成して、これから基礎作りに入る予定でした。作ってくれないなら、私もこれ以上お金払いませんので、まあどうするか見物ですね。ヨウ壁の下の土地も、私の土地です。こちらには、ハーブガーデンを作る予定です。GW中に、コツコツ作ろうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゴウ

1974年愛知県豊田生まれ刈谷市在住です。 仕事は地元のトヨタ関連企業に勤めています。 家族構成は、嫁と息子とヨークシャテリアです。 趣味は、釣りと料理と家庭菜園です。 私の書いた記事が読者の皆様の参考になればいいなと思います。 宜しくお願いします。