印刷する 印刷する

愛知県 常滑沖 タコ釣り【2019/7/21釣行記】

今年の愛知県はタコが豊漁の様です。10年ほど沖釣りをやってますが、乗合船でこれほど船が出るのは稀ですね。そんな話を耳にしたのか、常滑市に住む義父が、所有する船でタコ釣りに行くということで、同行することになりました。義父の船は、常滑港に有るのですが、漁師の船では無いので、違法操業では無い場所で釣るそうです。義父は、常滑に知り合いがいっぱいるので便宜を図ってもらい船を持っています。ちなみに今年からは、義父から船の合鍵を貰ったので、私もこの船をいつでも使えます。

最近の週末は、私に息子が生まれたので、嫁の実家である常滑にいます。タコ釣りには事前に誘われていたので、準備は万全。同行者は義父と飲み仲間の藤野さんです。船が藤野さんの遅刻があり6時30分に出港しました。ポイントはセントレア横なので、10分ほどで着きます。さっそく始めようとしたら、驚きの事実が。

義父と藤野さんは、エサ釣りです。タコの餌釣りです。長いこと釣りしてるけど、タコを餌で釣る人はじめてみました。しかも手釣りです。餌はモガニを使っていました。行きつけの居酒屋さんが、仕入れたモガニを使ってるそうです。私は、タコジグです。タックルはいつもの如く、ロッド:DAIWAリーディングX リール:DAIWA両軸 で始めます。早速始めますがアタリは全然ない。水深は6~10m程です。3.5号のタコジグを使っていたけど、若干底どりがしにくいです。というか、タコは底にしか居ないので、ずっと底でアクションを付けてアタリを待ったほうが有利なはず。20号位の錘付けて、底を小突き続けたほうが良いかなと思いました(次回は20号の錘を準備しておく)。ちなみに、近くで操業中であろう常滑所属の「さくら丸」とかとは、操業エリアが違うようです。

7時から釣り始めました。1時間ほどして、藤野さんがファーストヒット!。結構デカい。頭はソフトボールくらいある?。義父もヒット!。実は、昨日も船を出したんだけど、直前でばらした経験あったそうなんで、婿殿(私)が、タモで掬ってあげました。義父は2匹、藤野さんは1匹釣りました。私はエギで1匹釣りました。結局10時頃まで釣りをしました。所感としては、常滑沖でプレジャーボートが入れる釣り場はタコが少なくなってる様に思えます。思ったより釣れなかったのは、素人の船長だからでしょう。まだシーズンは続くようなので、レンタル船かタコ乗合でまた行こうと思います。


6 件のコメント

  • 昌さん、こちらも昌さんのブログ見ております(笑。イサキ釣りやウナギの乗合に行かれたときはコメントし忘れました。しかし今年は、イサキが残念なんで、釣宿がタコにチェンジしているのが笑えますね。御存じだと思いますが、タコは水潮を嫌いますので梅雨が明けたら行かれるのが良いかと思います。とはいいつつ、今週末に乗合でリベンジしよーかなーと考えています。さくら丸は、釣りすぎてもういないんじゃないかな(爆)。行くならオザキか中栄かなと思います。

  • お久しぶりです。
    プライベートが激変されましたか?

    タコ釣りされるならさくら丸を追っかけてみて下さい。

    • とうまさん。お久しぶりです。数年前に再婚しました。今年の7月に息子が生まれました(笑)。週末は常滑にいます。来年からは常滑で暮らしますので、また遊んでください。

  • タコ釣りですか、羨ましいです。タコは、スーパーでも高くて買えません(笑)
    今日は、カミさんが常滑の次男坊の美容室に夏野菜(西瓜、トマト、キュウリ、茄子、パプリカ、人参)を沢山持って行きました。
    8月には、3歳になる孫娘が遊びに来てくれます。楽しみに待ってます。

  • まる八さん、確かにタコは高いですね。愛知県が比較的、漁師町が多いので、朝市で買えば安いはずですよ。特に今年は市場にタコもいっぱい出ていて安いそうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ゴウ

    1974年愛知県豊田生まれ刈谷市在住です。 仕事は地元のトヨタ関連企業に勤めています。 家族構成は、嫁と息子とヨークシャテリアです。 趣味は、釣りと料理と家庭菜園です。 私の書いた記事が読者の皆様の参考になればいいなと思います。 宜しくお願いします。