印刷する 印刷する

タコを釣りに新舞子沖 盛期にはいってきたみたい【2020年6月12,14日釣行記】

6月12日 ガイド船でアオリイカチャレンジする予定が、私の都合で無しに。申し訳ないので、メンバーを誘ってタコ釣りに行きました。平日の14時から釣れるのか、不安でした。が、その不安はすぐに消し飛んだ・・・。

前日、メンバーの原ちゃんより急遽参戦の連絡がありました。メンバーが少なかったので、入ってもらいました。当日、停泊港で事前タコ釣りするとのこと。すると、あっさり「タコ釣れちゃいました。」報告が!。しかも2匹。ムムム?今年のタコ釣りどうなってる?。

14時に、バシさん、ダイスケさん、原ちゃん、モリゾーさんと私とで出航。新舞子沖は船が4隻ほどと寂しい状況でした。が、ここから怒涛のタコラッシュが始まりました。


誰も釣ってないからか、どーやっても釣れる(笑)。3時間ほどで船中100パイ釣って帰りました。その二日後の14日も行きました。相変わらずの釣れっぷりで釣果は100パイ以上、盛期に入ったみたい。ただ、人によって釣果の差がでたので明らかに、テクニック差が在りました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゴウ

1974年愛知県豊田生まれ刈谷市在住です。 仕事は地元のトヨタ関連企業に勤めています。 家族構成は、嫁と息子とヨークシャテリアです。 趣味は、釣りと料理と家庭菜園です。 私の書いた記事が読者の皆様の参考になればいいなと思います。 宜しくお願いします。