印刷する 印刷する

スペアリブで作るBBQ 自宅で準備!現地でテキパキ調理で楽すぎる!!

アウトドアに適した季節になってきましたね。春から秋にかけてはお外で仲間と食事!ってのは楽しいですよね。私もみんなでワイワイするのは好きです。特にお酒が入ると陽気になりますね。

40歳を過ぎたので、最近は魚のほうが翌日に胃がもたれなくて良いと思うようになりました。なので長時間飲むときは魚が良いですね。ちょっとした飲み会程度なら肉でもいいかな~っと。

それも外で食べれるなら良いですよね。というわけで数年前から良く作ってる豚肉(スペアリブ)のBBQ料理を紹介します。

スペアリブ(骨付き豚肉)ですが100gで100円位です。豚肉なのでこれぐらいですね。時期によっては価格が変動します。あまり大きな塊ですと食べ辛いので、骨からほろっと肉が取れて食べやすいサイズのものを選ぶのもポイントです。




材料
水:2リットル
スペアリブ(骨付き豚肉)
ネギの青い部分:2~3枚(タマネギでも良い)
生姜:1欠片
ブイヨン:1個
ローリエ:2枚
調理
  1. 鍋に水を2リットル入れてわかす。
  2. ネギ、生姜、ブイヨン、ローリエを入れて再び沸騰させる。
  3. スペアリブを入れて1時間煮る(圧力鍋の場合は15分です)
  4. 冷めたら取り出して冷ます。
  5. 一緒に入れた野菜と分離して取り出す(水で洗っても良い)。

豚肉は臭みがありますので下茹でをして臭み取りをします。下茹でに使う材料は、ネギの青い部分とスライス生姜です。無ければタマネギやニンニクでも構いません。あと捨ててしまう野菜の皮なんかでも良いです。

以前一人暮らししていたときは、野菜の皮は冷凍して大量ストックしてました(汗。冷凍しておくと捨てるときにも、匂いがないですからね。あと、私の場合ブイヨン固形とローリエも入れています(入れ無くても可)。

スペアリブは肉厚ですので炭火で焼いたとき中まで火が通らない可能性があります。先に下茹でしておくと中までしっかり火が通り、しかも焼きすぎで焦げることもないのです。


茹でたときに脂も落ちてるからメタボオヤジにもお勧めです。このまま火でさっと焼けば食べれます。焼き肉のタレ漬けても良いんですが、せっかくボリューミーな肉の塊があるのでソースを自作して焼いてみましょう。

ソースの材料 スペアリブ200~500グラム位に対して
スペアリブ:200~500グラム
醤油:大さじ4
ケチャップ:大さじ3
赤ワイン:大さじ2
ウスターソース:大さじ1
刻みニンニク:適量
すり下ろし生姜:適量
刻みネギ:適量
胡椒と塩:小さじ1/2

上記材料を漬け汁に漬けます。ジプロックに入れて漬ければ手が汚れませんし、当日に取り出すときも楽です。このまま一晩ほど冷蔵庫で寝かせれば良いです。茹でてあるので保存も効きますね。BBQで余ったら持ち帰ることもできます。

BBQ当日です!。炭火で焼いて味わいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1974年愛知県豊田生まれ刈谷市在住です。 仕事は地元のトヨタ関連企業に勤めています。 家族構成は、嫁と犬です。 趣味は、釣りと料理と家庭菜園です。 私の書いた記事が読者の皆様の参考になればいいなと思います。 宜しくお願いします。